読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

養豚場売買マッチングサイト

 養豚関連産業に従事している黒木です。

 

養豚経営において、顕著な傾向は規模拡大する養豚場が増えてきたことでしょう。戸数の減少がある一方、規模拡大を目指す農家も増えています。既存の養豚場に新しい豚舎を建てる経営者もいますが、他の養豚場を買収するケースもあります。ではどのように買収先の情報を手に入れるのでしょうか。

 

これは口コミが主になるでしょう。エサ屋を中心に、関連業者からの口コミが多いと思われます。また金融機関からの紹介もあるかもしれません。いずれにせよ、その養豚場に債権を持っている業者からの情報提供、これがメインである可能性が高いでしょう。

 

では売買価格は妥当なものでしょうか。1円でも安く買いたい買収側と、1円でも高く売りたい売却側、、価格の合意形成は単純ではないでしょう。私は売買情報はこれまでの口コミだけでなく、インターネット上に売買マッチングサイトがでてくれば面白いと思っています。

 

すでに一般の住宅・土地の売買マッチングサイトとして、「楽街」や「健美家」などのマッチングサイトがあります。マイナーな領域ではありますが、買収したい養豚場にとっては有効な手段になりえます。また、売却側にとっても、全国の養豚場と取引ができるという利点があります。たいていの場合、地元の養豚場が情報をクローズドな状況で仕入れ、買収交渉を行う形なので、全国に展開できる体力をもった大規模養豚場にとっては、買収のチャンスが増えるかもしれません。

 

養豚場の新規参入は周知のとおり、難しい状況です。糞尿処理や臭気対策など、既存の養豚場の拡大や他養豚場の買収などをしない限り、新規に参入することはほとんど不可能でしょう。養豚場のマッチングサイトには意外な需要があるかもしれません。

 

ちなみに、不動産の売買は、3%の手数料を取るのが通常です。仮に1億円の養豚場があったとして、売りと買いで合計6%の手数料が手に入れば、1回の取引で600万円になります。これだけで食べていけそうです。

 

黒木